FC2ブログ

京都市産後ケアについて

にんじん

さて産後ヘルパーの申し込みはした。
約1ヶ月耐えねばならぬ。しかし心はすさむ一方。言いようのない心のざわつきは増すばかり。
夫が帰宅してから色々話して、その時はスッキリするものの不在の時間が長すぎてパンクしそう。

でもまだ新生児なので一日のほとんど寝てくれているし、その間に色々調べ物もできた。
京都市の産後ケアのページを見ていると…

「スマイルママ・ホッと事業(産後ケア事業)」

京都市内に住所を有する生後1箇月未満の乳児及びその母親のうち,保健師,助産師又は看護師による母親への心身のケアが必要であり,親族等から出産後の援助が受けられない方であって,次の(1)・(2)のいずれにも該当する方を対象とします。

(1) 母親の産後の回復が思わしくなく母体管理が必要な体調不良の方,又は育児に不安があり,授乳や沐浴などの方法についての相談,助言,指導等の心理的支援が必要な方

(2) 出産直後に親族等から支援が受けられず,家事,育児等の日常生活を行うことが困難な方

  ※ただし,入院治療の必要な方を除く   (京都市ホームページより引用)


あれ、これって私の為の事業じゃね?
しかも生後1カ月まで?ちょちょ、こちとらもう生後3週間にさしかかってるんですけど!!!!
タイムリミット近すぎワロタ!!!!
てかこないだ来た保健師、この事業紹介せえよ!!!マジ無能!!!
せっかくあるんやから利用させてよ!こちとら切羽詰まってんですけど!!!ボケ!!!
そんなんやからお役所仕事とか言われんねん!!!民間企業でそんな気の利かなさ発揮したら使えへん社員認定やぞ!!

その場ですぐ電話ですよ、その使えない保健師に。
正直違う保健師に担当変わって欲しいぐらいやけど学区で担当決まってるらしいから仕方ない。
もう残された時間もないしすぐに訪問しますって事で翌日来てもらい書類に記入、無能保健師からの連絡待ちとなりました。しかもタイミング悪く週末だったので週明けの連絡。

産後ケアをしてくれる施設(病院・助産院)に連絡を取り、空いてたら利用できるシステムみたいでちょうど助産院に空きがあったので火曜~金曜までお世話になることができました。
詳細は後ほど。

本当お役所仕事って言葉がピッタリの京都市。
京都嫌いやけどより一層嫌いになれました。




新米ママ ブログランキングへ
関連記事
Posted byにんじん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply