FC2ブログ

胃腸炎になってました(三年ぶり二度目)

にんじん

二ヶ月ほど前に娘が胃腸炎になってまして、そのときは下痢などなく高熱のみで家族にも感染せず平和に終わったので油断してた。完全に油断してた。

今月上旬、息子が下痢しだす。朝急に「ゴパァッ!!!!!」と爆発音がオムツから響き渡り、なんやなんやと開けてみたらうんこの海。吸収しきれずほんまに海みたいにうんこが波打ってた。
一週間前から下痢はしてたけど治ってきてたのにあらあらまあまあと思って小児科へ。
結果・胃腸炎。
それでもうつるとかは微塵も思わず普通に生活。

二日後…

地獄のカーニバル
  開  幕  だ
 n  ___ n
 || /___\ ||
 || |(゚) (゚)| ||
「「「| \ ̄ ̄ ̄/ 「「「|
「 ̄|   ̄冂 ̄  「 ̄|
`ヽ |/ ̄| ̄| ̄\| ノ

それは昼の3時すぎ、ふとお腹が痛くなりトイレへ行くと下痢。同時に吐き気が。
おかしいなーあれー?体調悪いんかなーぐらいにおもいつつ娘のお迎えへ。

どんどん気持ち悪くなりもう帰ったら即吐くぞ!とチャリに乗り、娘にも吐く宣言。
「お母さん気持ち悪いわ、帰ったらお腹に弟がいたとき(つわり)みたいに吐くわ」
と言うも「弟お腹にいたとき吐いてたん?」と予想外の答え!!えっ!!あんたつわりの時期に毎日毎日お母さんのゲロシーン鑑賞してたやん!!わざわざ見に来てたのに覚えてない…!?と質問してみたら「覚えてへんわ」と。
「そうかーまあ覚えてなくてもええんやけどな。とりあえず帰ったら吐くわ」
「じゃあ見るな!!」とやっぱり当時と変わらず見る気満々の娘。
帰宅後吐いてたらほんまに見に来た。

吐いてから「あ、これはこれは…無理やわ、詰んだぞ」と本気で思うほどにみるみる体調が悪化していき、どんどん体が寒くなってきてガタガタ震え旦那に頼むから早く帰ってきてくれと電話。
「なるべく早く帰る」と言ってくれたもののあまり期待できひんな…と思いながらお腹が痛いのでトイレへ
※ちなみに保育園トラブルでで早く帰ってきて欲しいと頼んだときは20時に帰ってきました。お前の早いの概念どうなってんねん!!我が子のトラブルやのになにチンタラしとんじゃ!という事件があってからホンマに期待できなくなっていました
体温この時36.6℃

トイレでは…蛇口を捻ったようにジャーっと下痢が出る出る
「今出してるのはおしっこ…?」と錯覚するような水っぷり
ゲロの相棒ピンクバケツも持ち込んでいたので同時に吐く
※トイレに吐くのが嫌いなので娘のつわり中からゲロ人生を共にしているピンク色のバケツ、ダイソーで購入
吐くとお腹に力が入るのでそのせいで下痢もシャーシャー出て地獄
同時に汗が全身からドッバァと吹き出る
体液を全て放出し立つことすらままならない…
娘の世話だけならまだしも言葉が通じない八ヶ月息子の面倒見るとか無理過ぎる
這うようにトイレから離脱し再度旦那に電話。
「助けて…無理…もうあかんて」
ちょうど定時10分前やったのでそのまま即帰宅してくれ旦那の株爆上がり
この時熱を測ると35.6℃ 汗で熱下がりすぎやろ…
帰ってくるまで一時間…この一時間をなんとか切り抜けたらどうにでもなる…と気合いを入れてこたつに潜り込み毛布をさらに被りたまに泣きながらハイハイで寄ってくる息子に仰向けドリンクバー状態で乳をやりそのまま寝てしまってた
鍵の開く音で目が覚める。熱を計ってみると37.3

娘がお腹すいたというので(娘も保育園でお腹痛いと言ってたらしい、食欲もなかったそう)旦那がおかゆ作成、やはりたいして食べず
幸い娘はお腹痛い、しんどいと言うのみで発熱も下痢もなく。

私はただただ震えながらトイレ往復
いきなりMAXで腹痛が来るのでリビングで寝る。寝室でゆっくり寝たいが無理(寝室が違う階のため間に合わなさそうで怖かった)

なんやかんや子供たちが寝る時間になったので私は夜用ナプキンをあてがい就寝。まだ生理再開してないのに…でもこの頃にはだいぶ体調が回復。悪寒と皮膚表面が痺れたような感覚はあった。
いつもは一時間ごとに夜泣きする息子がこの日だけは三時間毎の夜泣きで助かった
しかし夜間死にそうになりながら添い乳してる間に何かあったんでしょうね、朝起きてトイレ行ったらナプキンに、ね。ちょっとね。あれがね。ほんま付けててよかった

体調もかなり回復し座ってんのが少ししんどい程度だったのでこのまま胃腸炎は終焉。熱も結局37.3℃で最高やったから軽くてよかった。

しかし次の日の朝
若干お腹は緩いのでおならするときは細心の注意を払わなければいけないのに「いけるやろ」と何故か自分の肛門を過信して屁をこいてしまったのよね、ふふ、もうナプキンしてなかったの、ふふ
朝からパンツ洗った☆
旦那に「おならチャレンジ失敗したわ」って話すと
「パンツ履き替えてリトライやな!」
と励ましてくれたので、こういう返しをしてくれる所が好きなんだよおやっぱ一緒にいて楽しいよお…と最近旦那の愚痴ばっかやったのを反省しました。

娘の胃腸炎はうつらんかったから油断に油断を重ねてたけど、よく考えたら娘はもう四歳
手洗いうがいもしっかりしてくれるし、よだれ垂らしたり口に手を突っ込んでその手を母の口に挿入したり(ウイルスダイレクトアタック)せえへんもんな…うんこもトイレで一人でしてくれるし移る可能性はけっこう低い行動取ってくれてるわな
息子は赤ちゃんでしたわ…無法地帯でしたわ…
関連記事

スポンサーリンク

Posted byにんじん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply